2015年03月15日

misono,謝罪会見 感謝も?

歌手のmisono(30)は3月14日、LINEによる動画生放送に出演、過去に引退宣言をしながらも、現在も芸能活動を続けていることについて謝罪した。以下は冒頭より、8分間にわたり行われた“謝罪会見”の全文である。

yy.png

 「皆さま、misonoです。今日はホワイトデーということでして、ファンともね、今交流する時間と場所があまり…。ライブイベントもなく、テレビ出演もそんなにないので、LINEの生放送を、ホワイトデーというね、お返しをする日、ありがとうを言う日に、こうして直接、生で、声で、顔を見て、皆さまに伝えたいなと思い、今日はスタッフさんの協力のもと、お届けすることができました。

 そんな中で、misonoがまずやりたかったことなんですけれども、ずっとあいまいになっちゃってたというか、あやふやにしてきちゃっていた引退報道、そして“引退詐欺”についてですね。

 あの…、何か『謝らなくていいよ』とミモラは言ってくれますけれども、世の中にはミモラじゃない人の方が多いわけで…ていうか、嫌いな人の方が多いし。

 それですごい騒がせたことによって、もちろん、ミモラは優しいからそう言ってくれるけど。ミモラに対しても申し訳ない気持ちで一杯でしたし…。でもミモラは続けてくれるだけで、1年伸びただけでうれしいと言ってくれて、すごいありがたいんですけど、やっぱり騒がせてしまったことは確かであって…。

 まあ、批判されたりとかは、misonoにとって普通で当たり前のことなんですけれども、わざわざブログに書いたり、謝罪をしなくてもいいよという声をたくさんいただいたし、周りの友だちの意見もすごく聞いたのですが。でもなんか、かわいそうとか同情の声もあったんですけど、実は自分の中で、謝れなかったことの方がちょっとイヤだったり、もがいてたし。

 今までは引退について触れないでくれ、だったり、もちろん触れることも謝ることもできなかった方がもどかしかったので、自分の中で、だから全然かわいそうとかじゃなくて、自分が今、したかったことだし、今やんなきゃいけないなって思ったし、自分の中で、バラエティーでもなく、ライブイベントでもなく、LINEの番組でやりたい、生放送でやりたいっていうのにこだわって、今回やらせていただきました。

 『今夜くらべてみました』の自分の言動により、すごく大好きな番組なのに、スタッフさんにもすごくご迷惑をお掛けしましたし、ちゃんと謝りに行けてないですし、すごくたくさん出させていただいた番組なので、逆に感謝しかないのに、それがきっかけですごいことになってしまって…。

 ブラマヨさんのアツアツも、自分から出たいと言って出させていただいたのに、あのような言い訳をするだけの時間、形となってしまったので、本当に、今の今まで逆に何で謝れなかったんだろうとか、今日謝れることをすごく自分は、何だろうな、いいことというと変だけど、誇りというか…、絶対に自分がやりたかったことで、やらされてるわけでもないし、自分の意思で本当に、みんなに謝りたいなって。 もちろんファンの皆さんにもそうだし、特にウチのこと嫌いなアンチの皆さまの意見もすごく、ウチの中では正論だったりとか、ごもっともだなっていう意見もたくさんありましたし…。

 ブログが毎回記事になることも、本当に『放っときなよ』とか『見ない方がいいよ』とか『無視無視!』みたいなのがあるんですけど、毎回見ちゃうし受け止めたいと思っていて…。何でかっていうと、ニュースになるのは本当に、昔はイヤだったし、ひっそりと暮らしたいと思っていたんですけど。

 どんだけ悪い記事でも、それによってブログのアクセス数が増えてたりとかっていう結果を見たりすると、やっぱりこういうニュースになって記事にされて、悪いこと書かれて、しかもそんな存在で、キャラで、イメージで…、すごくつらいなとか傷つくな、悲しいな、よりは、すごくありがたいなっていうか。記者の方にすら感謝できる自分に、やっと30歳になって、というかデビューして14年目にしてなれたので、本当に今日は謝らせていただく…。

 自分の自己満っちゃ自己満だしね。こうやってまた言い訳してるよみたいに思われるかもしれないですけど、すごく伝えたくて届けたかったことなので、やらせてほしいといって、今日もスタッフさんを集合させて、本当に申し訳なかったのですけど。

 私事ではありますが、本当にこう、引退を30歳でするといってたのにしなかったこととですね、あとこう、結局今、芸能界にまだいて、芸能人を続けてて、ファンを振り回して、世間の皆さまにも、どうでもいいことだし、興味ないし、知らんし、って言われてますが、エイベックスの社長、副社長、今のスタッフ、みんなに、毎回打ち合わせのたびに引退のことを話し合っていたぐらい、本気で考えていた時期がずっとありまして…。

 まあでも結果がすべてだから、今、現に辞めてないから、本当に自分がダメだし、自分のせいだし、自分が悪いんですけれども、本当にすみませんでした。お騒がせしました。

 そしてファンの皆さま、関係者の皆さま、あきれ模様だとうかがっております。misonoの言動ですごくイヤな思いをした人だったり、何なん?ってムカついている人とか、それこそ飽きられちゃったりしちゃってると思いますけれども、今決まっているお仕事は、一生懸命全力でやらせていただきたいと思ってますので、ぜひよろしくおねがいしますということで。

 あと、今日LINE、すごくたくさん来てます。ありがとうございます。今日は全部LINEさん、今日はエイベックスの本社でやっているんですけど、LINEの設備など全部そろえていただけて…。いつもはLINEの本社なので、送ってきてくれてるみんなの意見も読みながらできてたんですけど、今日はエイベックスだからできないかもと言ってましたが、通常通り生放送でお送りすることができてますので、皆さま、ありがとうございます。マネジャーのツイッターにツイートしてねなんて言ってたけど…。

 今、LINEにすごく励まされる、支えられる。『大好き』だけでも、うれしく、すごく思います。むしろウチは、misonoのことが嫌いな人が多いからこそ、こうやって好きって言ってくれる人たちの言葉だったり、優しさだったりとかをすごく大切に思えるし、感謝できてるし、アンチがいるからこそ、今ここにいるみんながどれだけありがたいものなのかを、とても一人一人思えているので、本当にありがとうございます。

 ということで、今日はマネジャーのツイッターにツイートをたくさんいただき、アカペラでリクエスト曲を歌ったりとか…。

 えっ、こんな感じでいいのかな?謝罪会見って?、勝手に始めて、勝手にやめていいの?さらっと行こうとしてたけど、ホンマに悪いと思ってるのか!って思われないかな?大丈夫かな…。じゃまた、後半でまた謝るね。だって悪いことしたから、自分が一番悪いと思ってるんだから…」



と8分間一気に謝罪会見を行った。

misonoは13年の引退発言後、14年1月にはイベントで「今年は女優業、バラエティー、ライブと、引き続きやっていく」と発言し、即撤回した形に。9月には「重大発表」と銘打ったLINEによる生放送で、「ニューアルバムが1万枚売れなければ次のCDを出さない」と公約した。また今月4日には、公式ブログで「引退できなかった理由」を公開していた。






top.jpg






posted by kei at 20:21| Comment(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。